経済センサス活動調査 令和3年6月1日

文字サイズ

English

アンサー!経済センサス

徳島県

徳島県で人口当たりの事業所数が
全国1位の産業は次のうちどれ?

  • 不正解
  • 不正解
  • 正解

答え

C

木材・竹材卸売業

「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果でみると、「木材・竹材卸売業」の人口1万人当たりの事業所数(0.94事業所)が全国1位となっています。
徳島県は面積の4分の3が森林で、家の建築や家具の材料として豊富な資源を活用しています。江戸時代の船大工の高度な技術が現代まで伝承されています。なかでも杢張りという丸太を紙のように薄く(0.2〜2ミリ)スライスしたものを木地に張ることで木材を有効利用するとともに木目の美しさを活かす技術が有名です。この杢張りは、伝統工芸品である「遊山箱」にも活かされています。また、竹については藩政時代に吉野川の洪水から家屋や田畑を守るために竹藪の植え付けが行われ、それを活用した産業が発達しました。かつては「ものさし」や「和傘」の全国屈指の産地として知られており、現在でも「阿波踊り竹人形」などの伝統産業の材料として使われています。

木材・竹材卸売業

PAGE TOP