経済センサス活動調査 令和3年6月1日

文字サイズ

English

アンサー!経済センサス

山形県

山形県で人口当たりの事業所数が
全国1位の産業は次のうちどれ?

  • 不正解
  • 正解
  • 不正解

答え

B

自転車小売業

「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果でみると、「自転車小売業」の人口1万人当たりの事業所数(1.48事業所)が全国1位となっています。
山形県は全国的に見ても世帯の自転車の保有率が高く、世帯保有率:約78%【全国第3位】、平均保有台数:約1.5台【全国第2位】となっており、買い物の移動手段として利用する人が多くいます。(平成30年度自転車保有実態に関する調査報告書(一般社団法人 自転車産業振興協会)
また、自転車競技大会も盛んに行われています。寒河江市で開催される「ツールドサクランボ」の参加者数は1,500人を超え(2019年開催)、上山市の「ツールドラフランス」、遊佐町の「鳥海山ブル−ラインヒルクライムfrom日本海」など、観光資源や健康増進としての自転車にも注目が集まっています。
日本でも有数の「自転車が身近にある」山形県民には、町の自転車屋さんは欠かせない存在です。

自転車小売業

PAGE TOP